刻印オプションも。東京、浅草・合羽橋に新名所

[Hender Scheme(エンダースキーマ)]の2号店「スキマ 合羽橋」が6月8日(金)にオープン。

edit&text_Yukihisa Takei

『EVERMADE.』のサイトローンチ記念企画「日本の新定番100」でも紹介している[エンダースキーマ]。2010年からスタートしたこのブランドは、浅草のアトリエから世界に向けて靴や革小物などを発信しています。特に有名なのが、スニーカー・オマージュの「mip」シリーズですが、近年はオリジナルデザインも充実し、靴以外のアイテムでも高いセンスを発揮しています。

その[エンダースキーマ]の直営店といえば、2016年に恵比寿の工場跡地にオープンした「スキマ」のみでしたが、今度は浅草・合羽橋(かっぱばし)というマニアックなエリアに2号店の「スキマ 合羽橋」がオープン。

浅草の職人から譲り受けたという一台の「刻印機」をきっかけにこの新店舗の構想が始まったということで、このショップには「effect_lab」という[エンダースキーマ]のアイテムに好きな文字を刻印することが可能なスペースが常設されます。おなじみの定番モデルや継続アイテムであっても、自分らしくパーソナライズすることができるというわけ。また大切な人へのプレゼントを名前入りで贈るのもいいでしょう。

シーズンアイテムをはじめとしたフルラインナップが揃う「スキマ 恵比寿」と異なり、「スキマ 合羽橋」は同ブランドおなじみのヌメ革のプロダクトを中心に、同店でしか手に入らないアイテムも販売予定とのこと。食品関係のさまざまな専門店が立ち並ぶ合羽橋は、普段はなかなか足を運ばないかもしれませんが、“デスティネーション・ストア”として自分のマップに登録しておきましょう。

スキマ 合羽橋限定アイテムの“note”は表がレザー。A5(¥3,800+TAX)とA6(¥2,800+TAX)の2種類(ともにカラーはnaturalとblackの2色展開)。自分の名前やノートの目的を「effect_lab」で刻印すれば、まさに自分だけの一冊に。
オープン記念アイテムのサンダル“caterpillar” ¥32,000+TAX
こちらもオープン記念アイテムの”pig shoulder bag“(big)¥13,000+TAX。Smallサイズは¥10,000+TAX

お問い合わせ
INFO : スキマ 合羽橋
東京都台東区元浅草4-2-10 高橋ビル1F
(※ 東京メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩5分)
TEL : 03-6231-7579
http://henderscheme.com