バリー・マッギーがデザインを担当。ビースティ・ボーイズと[ソノス]のコラボスピーカーが「ビームス 六本木ヒルズ」で限定リリース

text_Marina Haga

[ソノス]の世界観を体感出来るスペシャルコーナーも誕生

問答無用の音質の良さで、昨年日本に上陸したと同時にたちまち人気に火がついた、アメリカ・カルフォルニア州を拠点とする[Sonos(ソノス)]のホームサウンドシステム。今回、その国内での流通をアシストした「BEAMS(ビームス)」から、音楽カルチャーに多大なる影響を及ぼしたビースティ・ボーイズとのコラボレーションモデルがリリースされます。

一足先の昨年12月にアメリカで発売され注目を集めた本作は、592ページにもわたってバンドのヒストリーを描いた回想録『Beastie Boys Book』の発刊を記念して、ビースティ・ボーイズの長年の友人であるアーティストのバリー・マッギーがデザインを担当したもの。前衛的な新ロゴを使って、さまざまな音楽のジャンルを超えてきた彼らのアイデンティティを表現しており、ファンにはたまらない銘機に仕上げられています。

こちらの「Sonos Play:5 Beastie Boys Edition」は3月1日(金)より店頭応募制で発売開始。その記念として、「ビームス 六本木ヒルズ」では3月1日(金)~3月10日(日)の期間、特設コーナーを設け、スマートスピーカーのベーシックモデル「Sonos One」、コンパクトなホームシアターを実現する「Sonos Beam」、レコード等の外部デバイスと接続できる「Sonos Play:5」を視聴出来るコーナーを設置。まだ取り扱いが少ない[ソノス]の世界観を体験する機会でもあるので、気になる人は足を運んでみては。

 

 

※詳細はBEAMS公式サイトをご覧ください。(https://www.beams.co.jp/news/1361/

■販売記念特典:Sonos Play:5 Beastie Boys Editionをご購入いただいた方々には、特別な

ノベルティをご用意しております。

※期間中に、通常のSONOS製品を購入された方にも、特典をご用しております。

 

【Sonos公式サイト特設ページ】

https://www.sonos.com/ja-jp/limited-edition/beastie-boys-play-5