Twitter
Top

フィルムで表現した[ソーイ]の秋冬コレクション

中目黒のコンセプトショップ「M.I.U.」で今シーズンの世界を表現した展示を開催

edit&text_Marina Haga

ファッションだけに留まらず、アートや写真など、soeディレクター・伊藤壮一郎さんの好きなモノを集めて陳列されている「M.I.U.(エム アイ ユー)」。これまでもアーティストのユニークな展示やコアなポップアップなどが開催されてきましたが、今回は自身の秋冬コレクションにフォーカスし、その世界観を表現したエキシビションを開催します。

同展では、カメラマンやクリエイティブディレクターとしてマルチに活躍するLouïs Rault Watanabe(ルイス・ロ 渡邊)が今年3月に行われたインスタレーション「soe 1819FW “OPEN SESSIONS”」のバックステージを撮影した写真を展示。フィルムを通して、ブランドのアイデンティティーを存分に演出しています。

¥89,000+TAX


また、今回のエキシビションを記念し、ウィメンズラインからリリースされた「ウールガイドパーカ」をメンズサイズにしリサイズしたスペシャルアイテムを限定で製作。カラーはブラックに変更され、機能的にもスマートな一枚に仕上げられています。

ドレスとストリートがエディットされたブランドの特徴や、シーズンムードを味わえる貴重な機会となっているので、期間中足を運んでみては。

お問い合わせ先
M.I.U.
東京都目黒区青葉台3-18-10 1F
03-5457-2166
www.miu-tokyo.com