Twitter
Top

145年の歴史の中で生まれた、定番から新定番までシューズが集結

[ムーンスター]初となる旗艦店「MOONSTAR Factory Ginza」がオープン

edit&text_Marina Haga

明治6年に福岡県久留米市で足袋の生産からスタートした老舗シューズメーカーである[MOONSTAR(ムーンスター)]。以前こちらでもご紹介したように、学校指定の上履きや、懐かしの「ジャガーΣ(シグマ)」などによって日本国民の足元を支えてきました。145年と長い歴史を誇るにも関わらず、これまでこのブランドオンリーショップは存在しませんでしたが、初となる旗艦店「MOONSTAR Factory Ginza(ムーンスター ファクトリー ギンザ)」が10月26日(金)にオープンします。

昔流行った「ジャガーΣ(シグマ)」も色味が変われば新鮮に。¥5,800+TAX

2階からなるフロアには、子供から大人まで日本製を中心に幅広いラインナップをセレクト。店頭に並ぶのは、ブランドのパーマネントスニーカーである「ジャガーΣ(シグマ)」の素材やデザインをアップデートさせ新たに生まれ変わった新モデルや日本のヴァルカナイズシューズのルーツとなった、地下足袋をベースにしたモードなフォルムのシューズなど、懐かしさと新しさを両立したアイテムを見ることができます。

ヴァルカナイズ製法で作られる「FINE VULCANIZED」シリーズ。¥7,900+TAX

また、これまでの歴史の中で生み出されたさまざまなモデルが一挙に集合しているだけでなく、今後はブランドのクラフトマンシップに触れることができる体験型イベントも模様されるとのこと。これを機に、昔履いた懐かしのシューズを、今再び手に取ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先
MOONSTAR Factory Ginza
東京都中央区銀座3-4-18
TEL:03-6263-2353
営業時間:11:00~20:00 不定休
https://www.moonstar.co.jp/factoryginza/