TURNBULL & ASSER / ドレスシャツ

かのジェームズ・ボンドもご愛用

edit&text_Makoto Hongo / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアーズ・ブロスナン、ダニエル・クレイグの6名が演じ継いでいる『007』シリーズの主人公ジェームズ・ボンド。その第1作『ドクター・ノオ』(1962年公開)からの愛用シャツとして知られるのが[TURNBULL & ASSER(ターンブル&アッサー)]です。上流人士を対象としたブリティッシュトラッドのドレスシャツを象徴する存在で、1904年に初めて英国王室御用達の称号「ロイヤルワラント」を授かり、現在でもチャールズ皇太子の「ロイヤルアームス(紋章)」が与えられています。まさに紳士的で礼儀正しいスタイルなので、ややワイドスプレッドの襟はノータイでもさまになります。来年2019年に上映予定の記念すべき第25作目『007 ボンド25(原題)』でも、きっとクレイグのボンドが着こなしていることでしょう。

タグの下にある「CLASSIC 120」のコードは程よい身幅を持つクラシックなフィットで、コットンポプリンの120番手糸を使ったファブリックを意味。なお、番手数は大きくなるほど細くなり、通常ドレスシャツには50〜を用い、80〜120が高級とされます。

ここから購入できます。
https://vulcanize.jp/products/detail/1053

アイテム詳細
BRAND:TURNBULL & ASSER(ターンブル&アッサー)
PRODUCT:ブロードシャツ
PRICE:¥33,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):1885年(1885年〜)
COUNTRY / CITY:イギリス(ロンドン)
COLOR:サックス(ホワイト)
INFO:ヴァルカナイズ・ロンドン
TEL:03-5464-5255