オールドスクールに着こなせる[BAGGY]のBDシャツ

edit&text_Marina Haga / styling_Masaaki Ida / photo_Kengo Shimizu

アメリカントラッドの代表格であり現在のデイリーウエアのスタンダードとも言えるBDシャツ。先日こちらでも紹介したように、[Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)]がそのオリジナルを世に送り出して以来、それに敬意を示しつつ現代的にアップデートを試みるブランドが多く見られました。

歴史的傑作モデルが生まれる一方で、1980年に[ブルックス・ブラザーズ]で実際にBDシャツを手がけていたハワード・グロスマン氏が日本向けに作り始めたという起源を持つ[BAGGY(バギー)]の一枚は、マイナーチェンジを行いながらも、最も忠実に当時のオリジナルの空気を再現したものと言えそうです。

厚みのあるオックスフォード生地は洗い込むと身体に程よくなじんできます。

昔ながらのルーズなフィット感で、往年のボタンダウンシャツの品質の高さを証明する「本巻き縫い」により、美しく強度の高いものに仕上げられています。リーズナブルに徹する姿勢や、BDシャツには珍しい豊富なカラーラインナップがファンを飽きさせず、長く支持されている理由です。

アイテム詳細
BRAND:BAGGY (バギー)
PRODUC:CANDY STRIPE OXFORD B.D. SHIRTS
PRICE:¥9,500+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1980年(1980年〜)
COUNTRY:USA
SPEC:XS.S.M.L.の4サイズ展開。素材は、100%コットン ヘビー オックスフォード ファブ リック。
COLOR:BLUE / PINK / SPRUCE(グリーン) / PEACH(オレンジイエロー) / HELIO(パープル) / 無地:6色展開
INFO:メイン
TEL:03-3264-3738
www.maine1988.com