[GUCCI]の過去と現在を繋ぐ定番「ホースビット ローファー」

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Masaaki Ida / photo_Kengo Shimizu

アレッサンドロ・ミケーレのクリエイティブ・ディレクター就任以来、また新たなファンを獲得しているとも言える[グッチ]。ラグジュアリーブランドは時代に応じて変わるところ、変わらないところの両面を持ち合わせているものですが、[グッチ]における“変わらないもの”の代表といえば、この「ホースビット ローファー」でしょう。

1953年に初めて登場して以来、このブランドを象徴し続けているこのクラシックなローファーは、
乗馬の世界にルーツを持つブランドの歴史を感じさせるフォルムを、現代的な「エロンゲーテッド トゥ」スタイルに再解釈。

柔らかなレザー使いも特徴的。

一目でそれと分かるアッパーのアクセサリーは言わずもがなのデザインポイントですが、バックはかかとを折り畳んでも立ち上げても履くことができる柔らかなレザーの履き心地、そしてその美しいデザインが長年多くの人を虜にしてきました。まさに[グッチ]の過去と現在を橋渡しする重要アイテムです。

アイテム詳細
BRAND : GUCCI(グッチ)
PRODUCT : ホースビット ローファー
PRICE : ¥105,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 1953年
SPEC : サイズは5から10
COUNTRY(CITY) : イタリア
INFO : グッチ ジャパン カスタマーサービス
TEL : 0120-88-1921
gucci.com