Twitter
Top
ハウスミュージック 本

ハウスの頂点。MASTERS AT WORKに行く前に読みたいルーツを知る定番本5冊

2016年からスタートし今回で4回目。今年もMASTERS AT WORKの季節がやってきました! Body&SOULと並んでハウスを中心としたダンスミュージックのビッグパーティー。往年の名曲から最新のソウルフルな楽曲までMAWのパフォーマンスにはポジティヴなメッセージたくさん詰まっていて音楽の素晴らしさを改めて感じることができます。

 

さて、この4回連続開催というのがどれだけスゴいかというと、マエストロ:ルイ・ヴェガとケニー・ドープからなるこのユニットは、ダンスミュージックのレジェンドの中でも桁外れの2人であり、セットでパフォーマンスをするのは年に数回だけ。それが4年連続で、ここ日本で見られるというのは大変なことなんですね。

 

ここではそのルーツやそのスピリットに触れるために読んでおきたい、ダンスミュージックの定番本を紹介。その熱量を知ってから会場に足を運ぶともっと楽しめることでしょう。

 

 


 

音楽が好きでなくてもハマる人生のバイブル

ブラックマシーン・ミュージック/野田努著 ハウスミュージック 本

ブラックマシーン・ミュージック(河出書房新社)/野田努著

 

クラブで先輩たちから最初に「これを読め」とすすめられる(!?)、ダンスミュージックのド定番本。500ページと超壮大なのですが、音楽好きでなくともひとつのドキュメンタリーとして読めてしまい、完読すると人生のバイブルとなる人も。黒人によるテクノがなぜ荒廃した産業都市のデトロイトから発展したかを説明するために、本書の約半分を使って近隣のハウスシーンやその起源となるファンクやソールの物語が語られているので、MASTERS AT WORKの直前にかいつまんで読んでおくのもベター。

 

 

 

シカゴ・ハウスの原点を知るなら?

ハウス・ミュージックーその真実の物語ー(ele-king books)/ジェシー・サンダース著

ハウス・ミュージックーその真実の物語ー(ele-king books)/ジェシー・サンダース著

 

ハウス・ミュージックが1980年代のシカゴで登場したことは知っている人も多いですが、アンダーグラウンドシーンのことなので詳細があまり明らかにされていなかったのも事実。そんなミステリーとされていた初期シカゴ・シーンの背景を事細かに紐解いたのが、日本では今年リリースされたばかりのこちらの本書。作者は当時の数少ない存命の当事者であり、栄光と悪名にまみれたTraxレーベルの設立者の一人。

 

 

 

ハウスミュージックの基本を押さえるための教科書

HOUSE LEGEND(アウトバーン)/remix編集部

HOUSE LEGEND(アウトバーン)/remix編集部

 

当時のハウスミュージックシーンが現代に変化して行くまでの過程を、表紙のラリー・レヴァンや、MASTERS AT WORKをはじめとする超大物ハウスDJや有名クラブのインタビューを交えながら紹介している1冊。クラブミュージック関連雑誌の最年長、remix誌が編集しているだけあり、インタビューを軸に歴史やシーン、アーティストの紹介からディスクガイドまで網羅。それ故、レコードショップのPOPでは「HOUSE LEGEND掲載」という文言を見かけることも多々。ディスクガイドとしても永久保存版。

 

東京のクラブシーンに特化したガイド本

ハウスミュージック 本

House Music Bible(ペンデュラム)/巽 英俊著

 

90年代後半のクラブバブルの時代に出版された、ハウスカルチャーに触れた絶版本。『HOUSE LEGEND』と似ているガイド本ですが、こちらは音楽だけでなくファッションやアートシーンまで網羅しており、扱うジャンルも現代的なハウスミュージックが中心。特に面白いのが、海外ではなく日本のクラブシーンをフィーチャーしており、当時を知っている人には懐かしく、ゼロ年代には新鮮に感じる内容。

 

インディーからメジャーまでNYのレーベルを網羅

ミュージックレーベル 

+81 vol.18 ニューヨーク+ロンドン ミュージックレーベル特集

 

1997年創刊のグラフィックデザインを中心に特集したヴィジュアル・マガジン『+81』にMUSIC LABEL ISSUEを発見。こちらは、NYとロンドンのレーベルを中心に、CEOから、ミュージシャン、DJ、A&R担当まで、またISLAND Def Jam、Epic、MOTOWN、などのメジャー・レーベルからインディペンデント・レーベルまでを網羅。もちろん、そのレジェンド、MASTERS AT WORKのケニーとルイもフィーチャー。彼らに、今までプレイした中で一番クレイジーだったクラブを質問していたりします。

 

 

 

edit&text_Haga Marina / photo_Erina Takahashi

 


EVERMADEのオンラインショップがスタートしました!

納得して買い物したい!こだわり派の男女に向けて良質なモノを集めた、買えるメディア「EVERMADE」。自分用からギフトまで欲しいものが見つかるかも。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう

EVERMADE.jpの最新ニュースをお届けします。