Twitter
Top

蓋を開けると歓声が。デリ感覚で手土産に使える色鮮やかな「タケノとおはぎ」

edit&text_Marina Haga / styling_Yuto Inagaki / photo_Erina Takahashi

 
ちょっとした差し入れや、友人たちとの集まりの場には、美味しさはもちろんセンスが良くて少し珍しいものを選ぶのがコツ。そんなあらゆるシーンでハズレなしの気の利いた手土産なのが、「タケノとおはぎ」のフォトジェニックなおはぎです。

現在、桜新町駅から桜新町商店街と学芸大学の2店舗展開している新しい和を表現した「タケノとおはぎ」は、斬新な味わいが口コミで広がったデリ形式のおはぎの店。見ての通りフォトジェニックなおはぎは、思わずカメラを向けたくなリます。おはぎは定番のつぶあん、こしあんに加えて、日替わりで全7種が揃い、いろいろな味を楽しめるように少々小振りなサイズに設定。味や見た目を考慮しながらデリ感覚で選んだものは、わっぱに包んでもらえます。中に何が入っているのか想像する楽しさも味わえる、新しい和の手土産です。

詳細
BRAND:タケノとおはぎ
PRODUCT:おはぎ詰め合わせ
PRICE:¥1,790
SPEC:つぶあん、こしあん、麻の実ときな粉、ナッツ、ココナッツとレモンピールなど
COUNTRY:東京(桜新町)
INFO:タケノとおはぎ
TEL:03-6413-1227
https://www.instagram.com/takeno_to_ohagi/