Twitter
Top
GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和

これは買い! コーネリアスともコラボしたコロムビアの昭和の銘記、GP-N3Rが復刻

以前、日本が誇る音響メーカー[DENON(デノン)]のターンテーブルについて特集したように、ストリーミング時代に逆行するように市民権を獲得つつあるのがレコードやカセットテープなどのアナログオーディオメディア。本日、11月3日「レコードの日」に「COLUMBIA(コロムビア)」ブランドの銘機「GP-N3R」の復刻のニュースが届きました。

 

 


GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和

 

 

今でも欲しいフリースタイルのポータブルプレイヤー

1970~80年代に青春時代を過ごしていた方には懐かしく、テン年代には新鮮に映るであろうコロンビアの「GP-N3R」。今のモバイルオーディオを先取りしたような斬新なコンセプトで、当時のポータブルではダントツに音が良く、出力も大きいことから人気を独占していました。アーティストからも人気があったモデルのため、ミッシェル・ガン・エレファントやピチカート・ファイヴ、コーネリアスなど名だたるミュージシャンとのコラボモデルも限定発売。歴代の限定モデルを振り返るだけでも、当時の熱狂ぶりを知ることができます。

 

 

GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和

昭和レトロな当時のチラシ。

 

さらに、ただリスニング用で使用されるだけでなく過去には、「GP-3R」を2台使ったインスタントミキサーまでもリリース。しかもクロスフェーダーがついており、フェードインやフェードアウトも自在の本格派DJミキサーなんです。こちらも乾電池駆動対応で手軽に公園やキャンプでDJプレイを楽しんでいたなんて羨ましいですね。

 

GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和
さて、ここからが本題。今回復刻する「GP-N3R」は、ただ復刻されるのでなく、いくつかの機能が格段にアップデイトしているんです。まず、カートリッジが[オーディオテクニカ]の「AT-3600LA」のため音質がパワーアップ。そして乾電池だけでなく、現代のニーズに合わせてACアダプターに対応しており、電源供給ができます。

 

もちろんデザインは当時を忠実に再現しており、なんともいえないレトロ感も健在。17cm盤レコードが再生でき、横置きだけでなく垂直に立てた状態でも、斜め置きでも再生できます。2種類のカラーバージョンは、今の時代でもインテリアとして生活空間に馴染んでくれそうです。リリースは、12月上旬頃。これを機に、ストリーミングとは異なるアナログオーディをの魅力を再確認してみては。

GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和

 

GP-3R コロムビア デノン DENON 昭和

フリースタイル ポータブル・プレーヤー GP-N3R」 オープン価格

 

 

 

問い合わせ 太知ホールディングス 国内事業部/TEL:03-5846-7211
https://www.anabas.co.jp/

[DENON(デノン)]のレコードプレーヤーが定番とされる理由とは
未だに人気が衰えない、レコードプレーヤーの秘密を探ります。
DENON レコードプレイヤー オーディオ

 

EVERMADEのオンラインショップがスタートしました!

EVERMADEがデザイン重視で選んだアイテムが並ぶ【買えるEVERMEDE】がオープン。