連載 「うマイ定番」 Vol.5 ホリエアツシ / ent(ミュージシャン / ストレイテナー)
「TORICO」のトルコライス


illustration_moko

ここにプロフィールみんなの「“ときどき無性に食べたくなる”私のとっておきメシ」を紹介。
ストレイテナーのホリエアツシさんの“うマイ定番“は、東京・渋谷 神泉「TORICO」のトルコライス。

東京で長崎のミックスカルチャーを楽しむ、謎のソウルフード。

今や全国的にも少しは知られるようになった長崎のご当地グルメ・トルコライス。
長崎では古くから喫茶店や洋食屋のメニューに自然に並んでいる。
トルコライスという概念は、ざっくりピラフとスパゲッティとカツが1つの皿の上に盛られたプレートである。
定番的なものはあるものの、味付けや盛り方は店や作り手によって異なり、名前の由来にも諸説あるらしい。

そんな長崎の謎なソウルフードであるトルコライスの専門店が、渋谷の奥渋谷エリアにある「TORICO」だ。
僕と同郷、長崎出身の店主が営み、3年目を迎えた。

昼はトルコライス専門のランチ。
夜はトルコライスもありつつ、和洋に関わらず酒に合うおつまみを出すバーとして営業。

トルコライスはもともとボリュームが売りでヤング向けなので、僕の歳になると頻繁に食べたくなるものではないが、このお店が素晴らしいのは、ピラフ、スパゲッティ、カツ、ソースのすべてにバリエーションがあって、お客が好きに選び組み合わせできるところ。

この日は好物のカレーピラフ、定番のナポリタン、鶏の唐揚げにタルタルソースをチョイス。
トッピングにマカロニサラダとアボカドを付けてもらった。ちなみに店主にお任せも可。

このバリエーションでランチタイムを回すのは大変だろうなと思ったが、上手く下ごしらえが成されていて手際が良い。

パンチの効いたビジュアル、これこれ!

改めて、1つの皿の上に乗っているからと言って親和性はさほどなく、それぞれのしっかりとした味を楽しむものだと思う(笑)。いかにも長崎のミックスされたカルチャーらしい。

ドリンクメニューには長崎の地サイダー「BANZAIサイダー」なるものがあり、せっかくなので飲んでみたが、ごく普通のサイダーでした。

次はトルコライスとレモンサワーを一緒に行きたい、僕の“うマイ定番”です。

お問い合わせ
TORICO(トリコ)
住所 : 東京都渋谷区神山町10-8
TEL : 03-6886-2357
[メニュー情報]トルコライス(カレーピラフ、ナポリタン、唐揚げ、タルタルソース)+マカロニサラダ、アボカド

ホリエアツシ(ストレイテナー / ent)


ミュージシャン。1978年生まれ。ロックグループ、ストレイテナーのヴォーカル、ギター、キーボードとして活躍し、ソロではentの名義で活動。食べることも好きで、自身のSNSには頻繁にお気に入りの食べ物の投稿も。2018年には同郷のバンドメンバー、ナカヤマシンペイとともに長崎市の観光大使にも就任。
https://www.instagram.com/a.horie/

[ストレイテナー 最新情報]
http://www.straightener.net/#home1
3月27日(水)新曲「スパイラル」デジタル配信リリース

4月10日(水)発売 LIVE DVD & Blue-ray
「21st ANNIVERSARY ROCK BAND 2019.01.19at Makuhari Event Hall」
(ティザームービーも公開中)