ファッションな目線で探すiPhoneケース2018年AW

アップル公認からブランド、ローカルものまで。デザインとファンクションで選んだiPhoneケース18選。

edit&text_Marina Haga / photo_Yasuhisa Takenouchi

“iPhoneは裸で持つ派”という人でも、使っているうちに損傷を恐れて結局は適当なケースに落ち着いてしまった……、なんて話はよく耳にします。とはいえ、毎日肌身離さず携帯するものであり、時には名刺並みのコミュニケーションツールでもある「スマホケース」は、自分の琴線に触れるものを吟味して選びたいもの。今回は、ネット上に星の数ほどある膨大なiPhoneケース、そして知る人ぞ知るレアものの中から、『エバーメイド』的に“アリ”なものだけを5つのカテゴリー別に厳選してピックアップしました。ネクストモデルも囁かれる微妙な時期ではありますが、「しばらく買い換えない派」のあなたに。

FASHION

シティ派をアピールできる、東京ブランドから探す

引き続き盛り上がりを見せるストリートブームの渦中にいる昨今は、ジャパンメイドのブランドに目を向けるのも一つの手。服をまとうようにケースでもトレンド感アップを。

(左から順に)
MAISON KITSUNÉ / メゾン キツネ(iPhone8対応)
パリmeets東京な[メゾン キツネ]のアイコンである“フォックスヘッド”を全面にちりばめたシリコンケースは、ユーモラスなお目立ちアイテム。(¥8,000+TAX/メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588)
N.HOOLYWOOD / N.ハリウッド(iPhoneX対応)
「ABSOLUTE Technology社」の技術提供の元、圧倒的な強度を誇るゴリラガラスを使用。ガラス面とiPhoneの間には約1mmのスペースが確保されており、カード類が収納できます。(¥10,000+TAX/ミスターハリウッド TEL:03-5414-5071)
uniform experiment / ユニフォーム・エクスペリメント(iPhone6、7、8対応)
耐久性に富んだ機能素材、コーデュラナイロンを使用したミリタリーデザイン。フリップ部分にカードポケットが装備されており、ビジネスシーンでも使い勝手抜群。(¥6,500+TAX※9月上旬発売予定/ソフTEL:03-5775-2290 http://www.soph.net/shop/g/g141891141599/
UNDERCOVER / アンダーカバー(iPhone6、7、8対応)
おなじみのロゴを直球に効かせた[アンダーカバー]のケースは、この潔いシンプルさが魅力。(¥3,800+TAX/アンダーカバー TEL:03-3407-1232)

 

GADGET

iPhoneケースに求めるスペックとは?

せっかくケースを装着するなら、そこに何かファンクションが付加されたモノの方が意味もあるというもの。こちらは機能そのものがデザインに反映されたハイスペックなガジェットケースたち。

(左から順に)
KOPEK JAPAN / コペックジャパン(iPhone X対応)
iPhoneカメラのクオリティをさらに追求したい人にお勧めしたい物理シャッターボタン搭載の専用ケース。プロ仕様の別売りレンズを付属すれば、よりSNSのクオリティーも高まるはず。(bitplay SNAP! X (SNAP! X + Photographerセット) ¥17,120+TAX、bitplay SNAP! シリーズ/CLIP専用レンズ ワイドアングル + マクロレンズ¥3,120+TAX/ともにコペックジャパンTEL:03-3477-0122)
Palmo x mita sneakers / パルモxミタスニーカーズ(iPhone 8 Plus 、iPhone 7 Plus 対応)
片手でのスマホ操作を楽にしてくれると好評のケースブランド[パルモ]と[ミタスニーカーズ]のコラボケース。米軍ミリタリー規格を取得しており、耐衝撃性も保証済み。(¥2,580+TAX/ミタスニーカーズTEL:03-3832-8346)
NATIVE UNION /ネイティブユニオン(iPhone X対応)
「アップル社」公認のイギリス発ガジェットブランド。本物の大理石を使った高級感のあるデザインな一方で、耐久性のあるスラッシュ部分のシリコン素材や約37gという軽量性を追求したガジェット的なアプローチもお見事。(¥9,800+TAX/UNBY GENERAL GOODS STORE TEL:03-6328-0577)

 

MADE IN FUKUOKA

福岡発カルチャーによるスーベニア系

ハブ的スポットの誕生や全国にファンを抱えるグラフィティーアーティストなど、近年枚挙にいとまがない福岡カルチャー。そんな今最も熱い都市で買える気鋭なケースをピックアップ。


(左から順に)
NO COFFEE /ノーコーヒー(iPhone7、8対応)
マットなボディにロゴを配置したシンプルなケース。お店に行った証明にもなるショップグッズは、持っているだけでステイタスに。(¥2,700(税込)/NO COFFEE info@nocoffee.jp)
KIYONAGA&CO. / キヨナガ&コー.(iPhone6、7、8対応)
今年20周年を迎える[SOPH.(ソフ)]の清永浩文さんプロデュースのショップ[キヨナガ&コー.]の定番スマホケースは、近年の福岡シーンの盛り上がりを象徴。(¥4,000+TAX/KIYONAGA&CO. TEL:092-791-5100)
ON AIR × CORNERSHOP / オンエアー × コーナーショップ(iPhone6、6s、7、8対応)
昨年秋オープンした「コーナーショップ」と、アーティストNONCHELEEEさんとKYNEさんのアトリエ兼ショップ「オンエアー」による限定グッズは、福岡土産にもってこい。(¥2,500+TAX/CORNERSHOP TEL:092-751-5175)

 

SIMPLE

プレーンなルックスの中にオリジナリティ

さまざまなケースに目配りしても、結局行き着くのはデイリーに愛用できるベーシックなもの。シンプルの中にさり気なくギミックを効かせた一品をセレクト。

(左から順に)
CLAUSTRUM / クラウストルム(iPhone7、8対応)
ケースを付けているのが分からないくらい薄い、ミニマムなメタル製ケース。インダストリアルなブラックの風合いは“ステンレス黒染め”という特殊な加工によるもので、さり気なく個性を際立たせてくれます。(¥8,000+TAX/STEEL TEL:03-6228-6201 )
MOLESKINE / モレスキン(iPhone7、7 Plus対応)
ブランドを象徴するノートブックを忠実に再現した手帳型ケース。フリップにはカードを収納できるスロットの他にXSサイズのジャーナル「ヴォラン」が付属されており、iPhoneとともに持ち運ぶことができます。(¥4,000+TAX/モレスキンジャパン info-jp@moleskine.com
PORTER BILL BRIDLE / ポーター ビル ブライドル (iPhone X対応)
重厚感のあるブライドル(馬具)レザーを使用したハイクラスな一品。革財布と同じ感覚でiPhoneケースでも経年変化を楽しめます。(¥16,500+TAX/吉田 TEL:03-3862-1021)
FREITAG / フライターグ(iPhone6、7対応)
マットブラックコーティング付の耐久性のあるハードなプラスチックシェルを採用。質感のあるシルバーのリサイクルトラックタープでシャープな印象に。 (¥5,200+TAX/FREITAG Store Shibuya TEL:03-6450-5932)

UNIQUE

一風変わったデザインでスマホをパーソナライズ

カンバセーションピースになるようなコンセプチャルなネタものやハンドメイドなものまで、自分らしさを存分に表現できるアヴァンギャルドなケースをフォーカス。

NIKE / ナイキ(iPhone 7、8対応)
90年代を代表する画期的なバスケットシューズ『AIR FORCE1』のアウトソールパターンを模したデザイン。今年また盛り上がりを見せつつあるモデルなだけにトレンド感も満載です。(¥3,300+TAX/ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77)
VOU / ボウ(iPhone6、7、8対応)
京都の新名所「ボウ」のオリジナルアイテム。クリアケースにはネオンサインのようなフォントで「携帯」と描かれています。(¥2,200+TAX/VOU info@voukyoto.com
KIKKERLAND / キッカーランド(iPhone 7対応)
ミニブロックを使って、文字や柄を自由に作成できるケースキット。その日の予定に合わせてデザインをアレンジして持つのもあり。(¥1,500+TAX/キッカーランドジャパン TEL:03-5724-7014)
MATSUMOTO TSUKIITA / マツモト・ツキイタ(iPhone 7、8対応)
見ての通りケースに錆びを施したこちらは、木工業の街、福岡県大川市に工場を構える「松本ツキ板工業株式会社」の錆塗装技術によるもの。(¥4,000+TAX/ディアゲストTEL:03-6452-6855)

《編集後記》
iPhoneを使い始めてから頑なにケースなしの“裸派”を貫いてきましが、ここ数年は1年に1、2回落として壊すのがルーティンとなってしまい「AppleCare」が欠かせない状態に……。さすがに何かケースを付けた方がいいと思い、いざネットサーフィンしてみてみたものの、膨大なアイテムラインナップの中から“コレ”といったものを見つけられずにいました。今回、さまざまな方向から“本当に欲しいiPhoneケース”をリサーチ。これまでiPhoneケース迷子だった方の少しでも役に立てれば嬉しいです。ちなみに、私もこの中に心を決めたケースがあります。(羽賀)